【4】通貨分散 > 5.複数通貨ペアのボラティリティ

5-1.南アフリカランド/円(ZAR/JPY)

サイトマップ【4】通貨分散サイトマップ

(2009年1月14日現在)

南アフリカランド/円(ZAR/JPY)の特徴

 2005、2006、2007、2008年と実質GDP成長率5%をキープ。

 2010年のワールドカップ開催国。

 資源国であり、南アフリカランドは、コモディティ通貨。金の産出量世界一は、有名です。

 近年の経済発展は、自動車などの製造業の影響が大きいといわれます。


ボラティリティ

 南アフリカランド/円の為替相場は、2008年の世界金融恐慌の影響で、1ランド=15円くらいから、7.5円くらいに下落。現在、9円前後で推移しています。

 過去5年 2004年1月13日〜2009年1月12日 17.46%
 過去1年 2008年1月13日〜2009年1月12日 27.72%

 2008年を入れて、計算すると、ボラティリティが大変高くなります。


貿易(コモディティ通貨)

 輸出では、貴金属関係が約50%。貿易相手国は、日米英欧、中国で約50%をしめます。

 金の産出量で世界一。(ちなみに中国は2位)

 金以外では、ダイヤモンドも有名。


政策金利

 06年 1月 7% →12月 9%
 07年 1月 9% →12月 11%
 08年 1月 11% →12月 11.5%

 基本的に高くなっているが、
 08年11月までは、12%あったのが、翌12月には11.5%に下がりました。




元のページ【5.複数通貨ペアのボラティリティ

関連ページ【】【南アフリカランド(ZAR)】【コモディティー通貨
       
南アフリカ スワップ複利運用(2009年版)通貨ペア【南アランド/円】 南アフリカランド*

トップページ【初心者のFX外国為替証拠金取引】 相互リンク募集中【相互リンク

【4】通貨分散

スワップ金利で運用する方法を知りたい→ 年利20%の資産運用-スワップ金利で皮算用

信用リスクの低い安心できるFX業者を知りたい→ FX口座(FX業者)比較


当サイトは、私が調べたり体験したりしたことを好き勝手に述べているだけです。投資の損益の責任は、投資家本人に帰属します。当サイトでは一切責任を負いません。

Copyright (C) 初心者のFX外国為替証拠金取引, All rights reserved.